ブログ運営

クラシック画面をブロックに変換できない時の対処法【アフィンガー6】

アフィンガー6でクラシックエディターをブロックエディターに変換できない時の対処法

先行公開されているアフィンガー6では、Gutenbergブロックが強化されました。

そこで、WordPressの編集にブロックエディターを使うようになったのですが、過去記事が、どうもうまくブロックエディターに変換されません。

自動的に「クラシックブロック」になっている過去記事を「ブロックエディター」に変換する対処法が分からず、悩みました…。

とりあえず色々やったら解決したので、記事にしていきます。

ブロックエディターの変換方法(基本)

基本のブロックエディターへの変換方法は、クラシックブロックを選択すると出現する「ブロックへ変換」を押すだけです。

「ブロックへ変換」ボタンが押せない!

ところが、「ブロックへの変換」ボタンをいくら押しても、無反応という現象が発生!

過去記事も修正しにくいし、このままではいけないと思い色々操作した結果、なんとか原因に辿り着きました!

ブロックに変換できない時の対処法

対処法1

操作している環境を変えると、なぜか動く場合があります。何台か試せる環境がある場合は、まずはやってみてください。

対処法2

対処法1でもダメだった場合。

私の場合、ようやくたどり着いたのは、記事中にあるショートコードをそのままにしていると、変換できないという事実!

せっかくのコードですが、ここはあきらめて、スパっと削除していきます

全削除して「ブロック変換」ボタンを押せば、みごと、さくさくっと変換されました‼︎

ということで、アフィンガーを使っていてブロックエディターに切り替わらないと困っていたら、ぜひ試してみてくださいね!

-ブログ運営
-