広告

【新発売】ブルーノの大容量加湿器がオシャレに進化!早速レビュー|BRUNO JET MIST plus

ブルーノバケツ型上から給水加湿器ジェットミスト プラス
  • 加湿器の給水何回もめんどう!
  • 給水時水がこぼれてイヤ!
  • センサーが壊れて、加湿されない!

加湿器に、こんな悩みはありませんか?

今回は、私のこんな悩みを解決してくれた「BRUNO JET MIST plus」をご紹介します。

この記事を書いている私は、故障が原因で、毎年のように加湿器を買い替えていました。
ですが、前モデルの「BRUNO JET MIST」を買ったところ、あまりに使いやすいうえ、3年間故障なしで使い続けました。

今回、なんとNEWモデルが発売されたので、早速購入!使い心地をレビューします。

メリット デメリット
  • 給水が手軽
  • シンプルな機能
  • 圧倒的な加湿量
  • 大容量のためサイズは大きめ
  • 湿度設定はできない

2022年10月新発売!
BRUNO JET MIST plus

BRUNO JET MIST plusの概要
製品名 BRUNO JET MIST plus

適用床面積

木造和室約8.5畳、
プレハブ洋室約14畳

サイズ

直径29.8cm×高さ30cm

重さ

2.6kg

加湿方式

超音波式

タンク容量

4ℓ

本体・付属品は、こちらです。

BRUNO JET MIST plusの同梱物・付属品

本体に、水を入れるバケツをのせ、

BRUNO JET MIST plusのタンク

上にフタをセットして使う、シンプルな加湿器です。

BRUNO JET MIST plusの蓋

タンクは大容量4ℓ!給水回数が少なく嬉しい!

加湿器の給水は、毎日のことだからうんざり!

その点、BRUNO JET MIST plusは4ℓの大容量タンク!1日中最大で動かしても、給水は約2回でOK!

BRUNO JET MIST plusの全体像

バケツタイプだから持ちやすく、フタの開け閉めもありません。

BRUNO JET MIST plusのタンクを持ち運んでいるところ

タンクのセットは、側面のガイドで分かりやすいです。

BRUNO JET MIST plusのタンクのセット方法

とはいえ、タンクを持ち歩くと、水がこぼれたり、垂れたりしますよね。

しかし、心配いりません!BRUNO JET MIST plusは、給水方法がまだあります!

上から給水OK♪水がこぼれる心配なし

BRUNO JET MIST plusは、上から給水できるタイプです。

その手軽さは、一度使うと元に戻れないほど!

BRUNO JET MIST plusを上から給水するところ

フタは立てかけて給水できます。

BRUNO JET MIST plusの給水時にフタを立てかけられるところ

ちなみに、給水には、昔使っていたブリタの容器を使用。とっても便利です!

BRUNO JET MIST plusの吸水にブリタを仕様している

進化した、シンプルデザイン

BRUNO JET MIST plusは、旧型BRUNO JET MISTの進化系

BRUNO JET MIST plusと旧BRUNO JET MIST との比較

細部まで白くなり、見た目のおしゃれさが、ぐっとUPしました!

コビト
コビト

全体にマット仕上げになって、高級感も増しました!

フタは、スキッとした白くツヤのある仕上がり。角度も変えられるように。

BRUNO JET MIST plusのフタの角度

旧型で「惜しい‥」と思っていたのが、蓋の色と素材感だったので、言うことなしのデザインです。

さらに、レバーを動かすだけで加湿できる、操作のシンプルさは健在。

BRUNO JET MIST plusのON・OFFのレバー操作

単純操作なので、故障のリスクが少ないです。

コビト
コビト

「加湿器はシンプル機能のものがいい!!」

過去に、加湿センサー異常でダメになった加湿器たちの教訓です(汗)!

パワフルな加湿量

加湿量は200㎖/h〜500㎖/h。リビングに置くには十分なパワー。

「JET」モードだと、800㎖/hで急速加湿もできます。

BRUNO JET MIST plusを加湿しているところ
500㎖/hで加湿

遠くまで勢いよく放出されますが、床が濡れることはありません。

BRUNO JET MIST plusを加湿しているところ

蓋は360°回転。好きな方向に加湿できます!

BRUNO JET MIST plusのフタは360°回転可能

使用例【リビング】

マンション住まいの我が家は、冬は、砂漠か!と思うくらいカラカラ(汗)

そんな極限状態のリビングも、これ1台で一気に快適になります。

加湿器なし30%▶︎50%前後に!

ブルーノ加湿器を使った時の加湿状態
最大加湿(500ml/h)で加湿

使用環境

  • マンション住まい
  • 加湿器なしだと湿度30%
  • 冬はエアコン暖房
  • リビング(約16畳)

使用状況

  • 加湿器はリビングの端に設置
  • MAXで24時間稼動
  • 湿度は約50%キープ
  • 給水は2回/1日
コビト
コビト

部屋のスミに置いてもこの加湿力。場所を選ばず設置できてうれしい!

朝起きた時と、夜帰宅後に給水。ルーティン化できて、楽ちんです。

夫

そのほかの機能・特徴

湿度70%で自動停止

BRUNO JET MIST plusは長押しで70%
でストップ

新モデルから、部屋の湿度が70%になると自動停止する機能が搭載されました。

料理中やお風呂など、湿度が上がることの多いリビングでは大活躍です!

アロマケースも付いてる!

BRUNO JET MIST plusにアロマオイルを入れる

アロマケースも新搭載。オイルを垂らせば、ミストに乗って、ほんのり香りが広がります。

ただ、あまりにほのか過ぎるので、我が家ではオイルポットやディフューザーを使用。おまけ機能的ですね。

フィルターはワンシーズン

BRUNO JET MIST plusのフィルター

消耗品のフィルターは、使用目安が3ヶ月なので、およそワンシーズン使えます。

プレゼントでフィルターが付いてくるショップもあるので、そういうショップを選んで買ってます‼︎

入ってくる箱もスタイリッシュ!

BRUNO JET MIST plusの外箱

シーズンが終わったら、おしゃれな箱にしまっておけるのも便利ですね!

まとめ:Simple is best!で使いやすい!

BRUNO JET MIST plusは、簡単で大容量。そして、抜群の加湿量で、文句なしです!

コビト
コビト

とにかく上からの給水がラク!本当にココがうれしい♪

使い心地も、空間も快適になる、BRUNO JET MIST plusのミスト生活を、ぜひ体験してみてくださいね!

メリット デメリット
  • 給水が手軽
  • シンプルな機能
  • 圧倒的な加湿量
  • 大容量のためサイズは大きめ
  • 湿度設定はできない

↓楽天Room始めました↓

ブログにないアイテムも掲載しているので、遊びに来てくださいね♪

-家電
-