Aēsop

イソップのヘアオイルを1年以上使い続けた正直な感想をレビュー

イソップ ヘアオイルをレビュー

オフィシャルサイトでも在庫切れのことが多い人気のイソップのヘアオイル。どんなタイプのヘアオイルなのか?香りは?どんな使い方がオススメなのか気になりますよね。

以下のようなタイプに少しでも近いのであれば、ぜひ記事を読んでいただけると参考になると思います。

このような方にオススメの記事です。

  • スタイリング剤として使いやすいヘアオイルを探している人
  • ヘアオイルの使う量を、自分好みに細かく使い分けたい人
  • スタイリング剤を少なく、コンパクトにしたい人

イソップのヘアオイルを1年以上使い続けていますが、シーンを選ばず気兼ねなく使えるので愛用しています。

このヘアオイルを一言で言うと、スタイリング剤として使いやすいヘアオイル。アウトバストリートメントとして使うよりは、スタイリングの仕上げなどに使うのがおすすめです。ただし、オイルなのでしっかり目にキープしたいという方には、合わないかもしれません。

私はこれまでアヴェダやヴェレダといった、オーガニック系のヘアオイルを使ってきましたが、軽めの仕上がりや夕方にベタつかないことを求めて、今はイソップのヘアオイルを愛用しています。

それでは、1年以上使い続けた日常の視点でのオススメできる点や使い方をご紹介していきます。

イソップのヘアオイル

イソップのヘアオイル

ヘアオイルの使い方

基本的には、2〜3滴ほどを手に取り、髪にのばして使います。

イソップのヘアオイルの中身

イソップのヘアオイルは、フタとスポイトが一体型になっていて、液ダレもせず最後の一滴まで使える作り。これが実は嬉しいポイントの1つで、使用するシーンに合わせて簡単に量を調整できます。

イソップの店員さんによるとシリコンフリーなので、嫌じゃなければ手を洗わなくても大丈夫とのこと。忙しい朝にはちょっとした時短も助かります。

オイルの香りやテクスチャー(成分も解説)

オイル自体は、さらっとして軽めで、べたつきがほとんどないです。

イソップ ヘアオイルのテクスチャー

髪にストレスを与えない保湿成分「ボラージシード油」と、ツヤを出してくれる「ホホバオイル」が配合されています。

香り成分は、イランイラン、ビターオレンジ、ラベンダー。爽やかさはありますが、イランイランのおかげで、ちょっぴり魅惑的で心落ち着く香りです。

ヘアオイルを使うシーン別レビュー

私が普段使っている「3つのシーン」での使い心地をレビューします。
結論から言うと、私としてはスタイリング剤として使う時にメリットが大きいなと感じています。

トリートメントとして

イソップヘアオイルはアウトバストリートメントとしてつかえる

「ヘアオイル」といえば、濡れた髪に付ける「アウトバストリートメント」をイメージする方もいると思いますが、イソップのヘアオイルも濡れた髪に使えます。

髪への吸い込みはいい感じで、付けて乾かせばベトつきはゼロ。寝る前に使っても気にならないところがいいです。

ただし私的には、アウトバストリートメントで使うなら、もう少しだけしっとりして欲しいかなと思うので、あまりこの使い方はしていません。

とはいえ、スポイトで簡単に手に取れて、手を洗う必要もないので、仕事で疲れて帰った日の夜には、この使い方をしています。ボブで3滴ほど使っています。

スタイリング剤として

イソップヘアオイルをスタイリング剤として使用

私がよくする使い方は「寝ぐせ直し」。髪を湿らせてドライヤーで整えた後、オイルを塗って仕上げます。

イソップの店頭で「ヘアオイルはスタイリングをホールドしてくれますよ」と聞きましたが、確かにオイルを塗ることで、なりたい状態をキープしやすくなりました。

何回もドライヤーをかけていた手間が減ったので、朝にコーヒー一杯くらい飲める時間が増えたかもしれないです。

ちなみに、毛先に少しウエット感を出したい時は、気持ち多め(4滴くらい)のオイルを馴染ませて使ったりもしています。

さっと手に取り馴染ませるだけなので、朝によくバタバタしてしまう私には相性が良いなと思っています。

ツヤを出したい時に

スタイリングとして使う使い方と似ていますが、ヘアセットの仕上げのツヤ出しに使っています。

イソップ のヘアオイルを使ってみて仕上がり

仕上がりはこんな感じです。「ものすごくツヤが出る!」とまでいかないまでも、それなりに光るので、私としてはちょうどいい感じ

使い方は、出かける前に1~2滴を手に取って表面にひと塗り。ついでに手も保湿できるなーと、洗わないでそのままです。

かなりのズボラ使いですが、出勤途中で風にあおられてもコームでとかせば元に戻るので、このひと塗りがあると無いではまるで違います!

ヘアオイルの使用感は?

ほどよいツヤ感が出る

先ほども書いたように、ものすごくツヤが出るというわけではないので「絶対ツヤツヤに仕上げたい!」という方だと不向きかもしれません。

とはいえ、私のように、ほどよく自然なツヤが出て欲しい方にはベストだと思います。ドライヤーなしで使えるのも手軽で使いやすいです。

ちなみに、使っていくうちに、ツヤが出やすくなってきた感じがありました。日常的にパサつきに悩んでいたので、結構良かったポイントだったなと思っています。

使える髪のタイプは?

イソップでおすすめしている髪質は、ごわついていたり、パサつきが気になる方。

とはいえ、私の場合、妊娠で髪質の変化があったのですが、「しっかり」でも「細めの髪」でもうまく使いこなせたので、髪質を選ばずに使えると思います。

容量が少ないけど大丈夫?

イソップのヘアオイルは、容量が25mlと、一般的なオイルよりグッと少ないです。

そのため、すぐ無くならないかと心配でしたが、毎日2〜3滴ずつ使っても半年くらい持ったので、少なさが気になることはありませんでした

スポイトで使用量が調節できる

容量の少なさが気にならない理由の1つが「スポイトでオイル量を調節できる」というところ。

「今日はしっかりスタイリングしたいから4~5滴」
「ちょっとコンビニに行くだけだから1~2滴」
「定期的なお手入れだから3滴」

といったように、使う量をスポイトで細かく使い分けできます。

私の場合、ポンプ式のヘアオイルで「ワンプッシュが多い」いう経験をよくしていたので、「適量ずつ使いたい!」という私のような人にとっては、イソップのヘアオイルはかなり快適で経済的です。

ついでに、容器からの液ダレの悩みも全く無くて、かなりストレスフリーになりました。

小さなサイズ感が便利

高さが9.5cmとミニサイズでポーチにも入るので、持ち運びにはかなり良いサイズ感です。

メイク直し用に持ち歩いても良いし、旅行にも持っていきやすいです。おしゃれなボトルなので、外出先で使うと結構テンションが上がります。

ちなみに、これ1本で色々な使い方ができるので、何個か分のスタイリング剤をこの小さな小瓶にまとめてみたら、スペースが広くなって快適になりました。

まとめ:こんな方におすすめです

イソップ ヘアオイルは使うほどに効果がでてきます

イソップのヘアオイルは絶対的な特徴があるわけではないですが、うまく使いこなせばいろんなシーンで活躍してくれる「便利なスタイリング剤」として手元に持っておきたいアイテムだと思います。

スタイリングの好みもありますが、持ち物をできるだけ少なくしたいというミニマリスト的視点ではとても魅力的です。

まとめると、

  • 手軽に髪にツヤを出したい方
  • シーン毎にヘアオイルの量をコントロールして、自分好みに使いたい方
  • スタイリング剤をまとめてコンパクトにしたい「ミニマリスト」的思考の方

こういったタイプの方には、とてもおすすめの商品だと思います!

イソップを買うのにオススメのショップは?

私がよく買っているショップをご紹介します。良かったら参考にしてみてくださいね。

BLANC LAPIN  楽天市場店Yahoo!ショッピング店

品揃え豊富で、定価より安く買えることが多く、いちばん利用しているショップ。配送も早く、商品もキレイに届くので安心して購入しています。在庫がいつもあるわけではないので、見つけたらすぐに買っています!

■シャンシャン堂  楽天市場店 ・Yahoo!ショッピング店

品揃えが安定しているショップ。お値段が高めが多いですが、ポイントバックで定価以下になることも。日本語の商品ラベルが店舗で購入するのと同じなのも、嬉しいポイントです。

Mimori cosme 楽天市場店 ・Yahoo!ショッピング店

上2つのショップに無くても、このショップならあるということも。ちょっとマニアックな商品もあったりするので、いつもチェックしています。

合わせて読みたい
合わせて読みたい

-Aēsop
-