Aēsop

イソップのアルコール入りジェル「リンスフリー」は優秀でした【濃度は?】

イソップのレスレクション リンスフリー ハンドウォッシュ

この記事はこんな方におすすめです

  • イソップの「アルコール入りアイテム」の種類について知りたい方
  • 「リンスフリー」のアルコール濃度や、香り・使用感を知りたい方
  • 「リンスフリー」のおすすめの使い方を知りたい方

今や、アルコール除菌アイテムを持ち歩くことは当たり前になりましたが、あのイソップにも同様のアイテムがあることは知っていましたか?

コビト

とにかく見た目がおしゃれ!街やSNSでも人気で、ミニボトルをカバンに付けているのも見かけます。

名前はレスレクション リンスフリー ハンドウォッシュ。名前を見ただけでは、アルコール除菌ものとはわかりにくいですね。2021年にはアルコールの新商品も出ているので、さらに複雑に見えるかもしれません。

結論として、この「リンスフリー」は、良いとこ取りの優秀なジェルです。(除菌にどのくらい求めるかということもありますが…。)

とはいっても、公式HPや商品にもアルコール濃度は表記されていないので、除菌の効果も気になると思います。

そこで、今回は、使用感、香り、おすすめの使い方のほか、アルコール濃度についても具体的にレビューしていきます!

わからないところはイソップにも確認していますので、安心してご覧ください。

イソップのアルコール入り製品の種類

イソップは1987年創業のオーストラリアの人気スキンケアブランドで、研究を重ねた植物由来成分と非植物由来成分を使用したこわだりの製品が魅力です。店舗はユニークでミニマルなデザイン、パッケージもスタイリッシュでありながら、圧倒的な存在感で人の目を惹きつけています

今回は、イソップのハンドケアの中でも「リンスフリーハンドウォッシュ」を紹介しますが、イソップのアイテムは名前でパッとわからないことも多いので、シリーズをまとめてみます。

「ハンドウォッシュ」シリーズ

イソップのアルコール入りジェル「リンスフリー」

イソップの「ハンドウォッシュ」というシリーズには、以下のような3種類があり、リンスフリーはこの中に分類されています。

品名タイプサイズ
レスレクション ハンドウォッシュ泡立て500ml
レバレンス ハンド ウォッシュ泡立て500ml
レスレクション リンスフリー ハンドウォッシュリンスフリー50ml、500ml
※サイズは全て単品での購入の場合

大きく分けて「泡立てて使うタイプ」と「アルコールが配合されたリンスフリータイプ」の2タイプです。

ちなみに「リンスフリー」とはその名の通り「洗い流さないタイプ」のことで、手にジェルを取って揮発させて使います。水を使って手を洗えない時でも清潔に保つことができる、アルコール成分を含んだジェルタイプの洗浄剤です。

「アルコール配合」のアイテム

イソップのアルコール入りジェル「リンスフリー」とエクスベディエントハンドミスト

「ハンドウォッシュ」シリーズ以外にもアルコール配合のアイテムがあります。全部で3種類となります。

品名タイプサイズ
レスレクション リンスフリー ハンドウォッシュジェルタイプ50ml、500ml
ゼラニウム エクスペディエント ハンドジェルジェルタイプ50ml、500ml
レスレクション エクスペディエント ハンドミストミストタイプ50ml

「エクスペディエント」シリーズの2製品は、2021年に発売になったばかりのアイテム。「ゼラニウム」は、リンスフリーと同様の成分で、香りが違うハンドジェルです。

リンスフリーハンドウォッシュのサイズ感(50ml、500ml)

「リンスフリー」のサイズは、50ml、500mlの全2種類。どちらも、プラスチック製の容器に入っています。

500mlのボトルは、ポンプ式になっているので、手に取りやすいです。

50mlはフタを開けるとこんな感じになっていて、中身が出しやすく、外出先でも気軽に使えます。

「リンスフリーハンドウォッシュ」50mlのミニボトル

リンスフリーハンドウォッシュの使用感とテクスチャー

基本の使い方

1回につき、ティースプーンの半分程度を手に取り、均一に伸ばして揮発させて使います。

使用感とテクスチャー

イソップのアルコール入りジェル「リンスフリー」のテクスチャー

一般的なアルコール除菌ジェルと同じで、満遍なく手に伸ばしやすいです。

コビト

ほんの少しキシむような感じがありますが、乾燥しすぎず、若干のグリップ感が残るので、私は使いやすいです。

リンスフリーハンドウォッシュの香り

リンスフリーハンドウォッシュの香り

一般的なアルコール入りジェルと違うのは、何より香りがあること。そして、その香りのクオリティが圧倒的に高い!

これがこのジェルを使いたくなるポイントです。

イソップ定番の「レスレクション」の香りで、マンダリン・ローズマリー・シダーウッドアトラス・オレンジ・ラベンダーが配合されています。

マスク越しでも爽やかに香るシトラスの香りが、息苦しいマスク生活に一瞬の癒しをくれます。

この香りを嗅ぎたくて、気分転換としても除菌してしまうくらい、気に入っています。

たかが、香りと思うかもしれませんが、いまのようなニューノーマル時代に、この少しの癒しの存在は大きいなあ、としみじみ感じています。

リンスフリーハンドウォッシュのアルコール濃度

イソップのアルコール入りジェル「リンスフリー」のアルコール濃度

アルコール濃度は、イソップジャパンに確認したところ「25%〜69%」という回答でした。

これは、サトウキビ由来の天然アルコールが使用されていることから、度数に差が出やすく揮発しやすい性質のためのようです。それにしても、随分と幅のある回答です。誠実とも言えますが…。(ちなみに、イソップの本店のあるオーストラリアの公式HPには76%と表記されています。)

60%台の濃度があれば、ウイルス除菌として使用しても良いそうですが(厚生労働省HPより)、イソップからの回答の濃度に幅があるので、ウイルス対策に使うかどうかは迷うところです。あくまで「化粧品」として使用してほしいということでした。

ちなみに、自分でアルコール濃度計を使って調べたら60%超えていました。個人的に「リンスフリー」には濃度が60%台のジェルと遜色ない揮発性を感じているので、日常的に使用しています。

なお、高濃度アルコールでないと安心できない!という方には「レスレクション エクスペディエントハンドミスト」があります。こちらのアルコール濃度は70%以上とのことです(イソップジャパンに確認済み)。

おすすめの使い方(50mlミニボトルが使える!)

イソップの「リンスフリー」のミニボトルの使い方

ここまで、読んでくれた方の中には、
「質感も香りも良いのはわかったけど、除菌ジェルとして使うにはどうなの?」
と心配や疑問に思う方もいると思います。

アルコール濃度を知る前の私もそうでした。そんな時に思いついたのが併用使いです。

今の時代、どこのお店や施設でも入口で必ずアルコール除菌できるようになっています。そこで、入口で備付けのスプレーでしっかり消毒し、席に着いた時に、今度は「リンスフリー」を使う。これで、「除菌+保湿+香り付け」が完了して、心地よく過ごせます。

「席でも除菌したい」、でも「手荒れを防ぎたい」。できれば「香りにも癒されたい」というわがままな思いを叶えてくれるのが、イソップの「リンスフリー」の強みだと思っています。

カバンに付けて持ち運ぶのは?

ちなみに、カラビナを使ってカバンに付けて持ち運ぶのが流行っているので、私も以前やってみました。

とはいうものの、手に取り出しにくくて止めてしまいました…。残量が少なくなると、さらに使いにくさが際立つので、そのままカバンに入れて持ち運ぶのでいいかなーと思っています。

もちろん可愛いのは確か。材料は100円ショップで揃えられるので、興味のある方はやってみても良いと思います。

おすすめのサイズは?

イソップのアルコール入りジェル「リンスフリー」のおすすめ

50mlのミニボトルは、手のひらに納まるサイズ感が持ち運びに思ったより便利で、私自身「買ってよかった」と強く感じるアイテムでした。香りや使用感をお試しできたのもよかったです。

また、ミニボトルはお試しに買ったとしても、見た目のカッコ良さから最終的には持ち歩きたくなってしまうはずなので、コスパ以上の価値があると思います。迷っている方はミニボトルから試しても後悔がないと思います。

私の場合は、50mlのミニボトルを毎日持ち歩いていて、500mlのボトルは、帰宅時用メインで、ミニボトルの補充にも使っています。もちろん500mlの方がお得ではあるので、香りや使用感が気に入れば、こちらもおすすめですよ。

まとめ:アルコール入りの癒しジェル

「リンスフリー」は、アルコール濃度も保湿性も香りも良く、ハンドウォッシュという名のシリーズであることに納得できるアイテムと言えると思います。

除菌を無機質なものとしてではなく、保湿や香りにもこだわっているところに、イソップの「スキンケアをしつつ楽しく過ごして欲しい」という思いを感じます。

一般的なジェルより高いですが、納得するだけの付加価値があるので、毎日の小さな行為を少しでも楽しくしたいという方には、ぴったりなアイテムだと思います。

イソップを買うのにオススメのショップは?

私がよく買っているショップをご紹介します。良かったら参考にしてみてくださいね。

■ BLANC LAPIN  楽天市場店Yahoo!ショッピング店

品揃え豊富で、定価より安く買えることが多く、いちばん利用しているショップ。配送も早く、商品もキレイに届くので安心して購入しています。在庫がいつもあるわけではないので、見つけたらすぐに買っています!

■シャンシャン堂  楽天市場店 ・Yahoo!ショッピング店

品揃えが安定しているショップ。お値段が高めが多いですが、ポイントバックで定価以下になることも。日本語の商品ラベルが店舗で購入するのと同じなのも、嬉しいポイントです。

■ Mimori cosme 楽天市場店 ・Yahoo!ショッピング店

上2つのショップに無くても、このショップならあるということも。ちょっとマニアックな商品もあったりするので、いつもチェックしています。

合わせて読みたい
合わせて読みたい

-Aēsop
-