おむつ

1歳で急に始まる夜中のおむつ漏れ、対策とオススメおむつを紹介します

1歳で急に夜中に漏れ出した時の、夜用おむつのおすすめ

夜中におしっこが漏れるように…。これまではなかったのに…。

おむつはサイズぴったりなのに、どうして漏れるの?

夜中でも漏れないおむつを知りたい!

1歳ころの赤ちゃんで、「急に夜中におしっこが漏れだした」という経験をしていませんか?

今までは大丈夫だったのに、急なことに困惑しますよね。

我が家でも、ある日を境に漏れがはじまり、対策するまで毎日続きました(泣)

そこで、今回は、1歳ではじまる漏れにまつわる疑問や、漏れを起こさない対策についてまとめました。

1歳で急に始まる「夜中のおむつ漏れ」解決法

本当に嫌になってしまう、夜中のおむつ漏れ。

結論から言うと、おむつ漏れを防ぐ方法はこちらです

  1. 夜用おむつを使うこと
  2. おむつをサイズUPすること

これで、夜も漏れ知らずになるはずです!

1歳になって突然始まった「夜中のおむつ漏れ」

5日間連続しておしっこが漏れた!

1歳になったばかりのある日、夜中におむつを替えようとしたら、服がしっとり濡れているのに気がつきました。

あれれ、寝方が悪かったのかな。

濡れていたのはズボンだけ。さっと交換し、コトなきを得ました。

翌日・・・。

え??今日もなの?

悪いことに、上のシャツまで濡れています。パジャマを脱がせ、裸にして全部お着替え。案の定、娘は起きてしまいます…。

そんなことが、合計5日連続…

そしてようやく、

これは、偶然なんかじゃない!

おむつが、子供のおしっこの量を、受け止められないことに気がつきました。

そもそも、なんで1歳で漏れ出すの?

日々成長していく赤ちゃん。

膀胱も成長し、たくさんの量を蓄えられるようになっていきます。すると、一度に大量のおしっこができるようになります。

そうなると、おむつがおしっこを全部キャッチできず「漏れ」となってしまいます

1歳前後から「漏れ」の悩み出てくるママが多いみたい。

夜も日中と同じおむつを使っている「1歳ごろ」は、特に夜中の漏れが発生しやすい時期です。

夜中のおしっこ漏れは、そのままにしても解決しない!

残念ながら、そのままにしていても、おしっこ漏れは解決しません。

繰り返しですが、おしっこ漏れは、赤ちゃんが、おむつの許容量を超えておしっこをするようになったから。

サイズがぴったりでも「吸収量」が必要になってくる時期です。

漏れがはじまったら、吸収量の多い「夜用おむつ」へ履き替えるタイミングです!

1歳になったら「夜用おむつ」がおすすめ

夜中の漏れの解決策は「夜用おむつ」に変えることです!

我が家では「夜用おむつ」にして漏れることがほとんどなくなりました!

夜中おむつにしたとたん、なんと起きる回数も激減(3回が1回になりました)!睡眠の質が上がったおかげで、日中もぐずることが少なくなりました。

おすすめ夜用おむつはこちら

私が使って良かった夜用おむつがこちらです。

昼用に比べると1枚あたりのお値段は高いですが、おしっこ数回分を吸収してくれるので、交換回数が減りました!

「夜用おむつ」比較レビュー

ここからは、おすすめの2種類のおむつを比較しながら、使った感想をレビューしていきます。

おむつのスペック比較

「Lサイズ」で比較していきます。
 
 オヤスミマン   Lサイズネピア ホワイト パンツ Lサイズ 12時間タイプ
価格
※価格は楽天24で比較
(5千円以上で10%引クーポンあり)
1,645円(税込)1,540円(税込)
枚数30枚44枚
1枚あたりの単価54,935
おむつの色男の子:ブルー
女の子:ピンク
 白
厚み普通のおむつより厚め普通のおむつと同じ程度
吸収量普通のおむつの120%普通のおむつの3倍
サイズ展開L・ビッグサイズ以上
(男女別)
M・L・Big・Bigより大
(男女共有・テープタイプだとSサイズもあり)
Lサイズの対象9〜14kg9〜14kg
「オヤスミマン」も「ホワイト」も、とっても似た作りでした

おむつの作り

こちらが、おむつのおもて側です。

オヤスミマンとネピアホワイトの夜用おむつを比較。表面

こちらが裏側。

オヤスミマンとネピアホワイトの夜用おむつを比較。裏面

Lサイズのサイズ感は、ほぼ一緒です。ウエストも普通のおむつに比べハイウエストになっていて、腰からの漏れを防いでくれます。

肌触り

おしりに当たる部分は、どちらもがっしりした感じですが、肌触りは悪くありません。
ホワイトの方が、でこぼこ(キルティング加工)がある分、おしっこが出ても体にひっつきにくそうです。

オヤスミマンとネピアホワイトの夜用おむつを比較。内側

ウエストの締め付け感は、どちらも優しくフィットする感じで触り心地もフワフワ。
伸ばしてみると、幅はほとんど一緒でした。

オヤスミマンとネピアホワイトの夜用おむつを比較。脇側

足回りもしっかりフィット。大きさもほとんど同じです。2重のガードになっていて、横漏れを防いでくれます

履かせやすさ・脱がせやすさ

パンツタイプなので「履かせやすさ」は日中用と変わりなく問題なしです。

「パンツ脇のやぶきやすさ」も、どちらも力をかけずに破けるので、万が一夜中におむつ替えしたい場合も、我が家ではほとんど起こすことなくできています。

吸収量

オヤスミマンの方が、おむつが厚めにできています。といっても、朝の感じでは、吸収量に差はないです。

どちらも、例えば寝ている間におしっこをしていて、朝起きた時にもう一回出しても、全部吸収してくれます。

総合的に、どちらのおむつも「夜用」としては優秀。優劣はない感じでした。

合うサイズが無いときはどうすれば?

実は、夜用おむつはサイズが少なく、SやMは売っていないことが多いです。

しかし!これで諦めてはもったいない。サイズアップすることで吸収量が増え、さらにおしっこ漏れを防ぎやすくなります!

ちなみに、娘はLサイズ(9〜14kg)を7.5kgから使い始めましたが、全く問題なく使えました。

また、「ネピアホワイト」なら他のおむつよりサイズが豊富なので、赤ちゃんにあったサイズを選ぶことができます。

まとめ:長時間のお出かけにも使える

「夜用おむつ」についてのご紹介してきましたが、いかがでしたか?

私も「夜用おむつ」で、夜のお世話がとってもラクになりました!

どちらのおむつも機能的にはほぼ同じなので、赤ちゃんに合わせたブルーやピンクの可愛いおむつを選びたい方は「オヤスミマン」が良いと思いますし、そこにこだわりがなければ「ネピアホワイト」は、サイズ展開が多く値段もお手頃なので、我が家でも使い続けています。

さらに、夜用おむつは、ちょっと長くなるお出かけのときにも大活躍!ぜったいにおむつ漏れしたくない外出先でも、しっかりおしっこを受け止めてくれますよ!

夜用おむつを使って、少しでも子育てをラクにしてみてくださいね。

合わせて読みたい

-おむつ
-