Aēsop

イソップのアロマオイルはさすがのワンランク上の香り【全4種レビュー】

イソップのアロマオイル使用レビュー・口コミ

イソップからアロマオイルが発売されていることはご存知ですか?

イソップといえば、香りがいいことが魅力。そのイソップのアロマオイルとなれば、期待してしまいますよね。

私も、家中をイソップのような空間にしたくて、アロマオイルを購入してみましたが、これまで買っていたアロマオイル違って、大人っぽい複雑さで、家の雰囲気が変わりました。部屋がイソップの店舗に!?という感じです。興奮して、言い過ぎかもしれませんが。

今回は、私が普段使っている全4種類のオイルバーナーブレンドそれぞれの香りの印象とおすすめのシーンなどについて、レビューしています!オフィシャルサイトは文学的で詩的な表現ですが、少しでも香りのイメージがしやすいように日常的な表現で頑張って書いてみましたので、ぜひご覧ください。

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」は、ブレンドオイルです。

全部で4種類の香りが発売されています。

商品名香りの系統主要なオイル
アヌークシトラス系レモン・ベルガモット・グレープフルーツ・イランイラン
イザベルミント系スペアミント ・ セージ ・ ローズマリーオイル
カトリーヌスパイシー系オレンジ・シダーウッド・クローブ
ベアトリスウッディ系ベルガモッド、シダーウッド、パチョリ

みなさんは、どのタイプが好きですか?

今回は、この4種類全ての香りについて、それぞれの魅力をレビューしていきたいと思います。

イソップのオイルバーナーブレンド

イソップのアロマオイルは、全てこのような25mlの上品な瓶に入っています。

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」

蓋を開ければ、一般的なアロマオイルのボトルと同じなので、1滴ずつ落として使います。

液ダレもしないので使いやすいです。

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」の中身

中身のオイルです。こちらはアヌークです。どれもさらっとしたオイルです。

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」の中身

イソップのオイルバーナーブレンドの特徴

イソップのオイルバーナーブレンドは、例えるとオーガニックのコスメショップを訪れた時のような、個性を感じる香りがします。

全てが、自分でブレンドしても出せない複雑な香りです。この複雑さが「イソップらしいな」と感じさせられるポイントであり、ブレンドオイルを買う醍醐味でもあります。

「アヌーク」はどんな香り?

イソップのアロマオイル、アヌークはどんな香り?

レモンの皮、ベルガモットの皮、イランイラン、グレープフルーツのオイルが配合されている「アヌーク」。

香りをひとことで言うと「大人っぽいレモン」。レモンと言っても、フレッシュなレモンと言うよりは、レモンの皮のような深みのある香り。奥から香るスパイシーさが、おしゃれ感を演出してくれます。

リラックス効果もあるので、夜、寝る前や、気分を落ち着かせたい時に焚くのもおすすめ。冬はもちろん、梅雨や夏の季節でも爽やかに使うことができるので、一年中楽しめます。

「イザベル」はどんな香り?

イソップのアロマオイル「イザベル」はどんな香り?

スペアミント・セージ・ローズマリーの葉のオイルが配合されている「イザベル」。

香りをひとことで言うと「軽やかでスマートなミント」。スペアミントの爽やかな香りが主ですが、ほんのり香るローズマリーが温かみと落ち着きをプラスし、ミントのアロマにありがちな刺激的な清涼感ではなく、空間も身体もクリーンになる落ち着きのある清涼感。過去にショップで飲んだイソップオリジナルのハーブティ(すごく美味しかった!販売して欲しい!)も似た感じの香りだったので、イソップらしさが詰まったミントという感じですね。

スペアミント・セージ・ローズマリーは、全て抗菌作用があるオイル。体の調子を整えたいときや、頭をスッキリさせたい時にもおすすめの香りです。また、集中したい時にも使いたい香りです。

「カトリーヌ」はどんな香り?

イソップのアロマオイル「カトリーヌ」はどんな香り?

オレンジの皮 ・ シダーアトラス ・ クローブの芽のオイルが配合されている「カトリーヌ」。

香りをひとことで言うと「オレンジ香るスパイシーブレンド」。集中したい時や、ミントではクールすぎるといった時、温かみがありながら、スパイシーさで引き締まる香りがおすすめです。秋冬に集中したいときや、気分を落ち着けたい時、そんな環境を作ってくれるようなブレンドです。

カトリーヌは、ベースのオレンジの香りの奥からクローブがしっかり香る、複雑で深みのあるシトラスブレンド。クローブはチャイなどの飲み物やインドのガラムマサラにも含まれていて、バニラのように甘くもあり、刺激的で独特の香りが楽しめます。

心も体も温まり、活力が湧いてくるような、気分をじわりと盛り上げてくれるオイルです。

「ベアトリス」はどんな香り?

イソップのアロマオイル「ベアトリス」はどんな香り?

パチョリ、シダーアトラス、レモングラスが配合されている「ベアトリス」。

香りをひとことで言うと「The Aesop」。ショップを訪れた時のような、ウッディでオリエンタルな香りで、イソップらしいハイセンスな空間が一瞬で部屋中に広がります。

部屋の雰囲気を変えたい、友人などを招待する時におしゃれ感を出したい時に使える〜〜。きっと「おしゃれ〜」と言われること間違いなしの魔法のような嬉しいオイル。

他のオイルに比べて香りが強いので、ほんの1〜2滴で長く香りを楽しめるのもちょっと嬉しい。

使い方は普通のアロマオイルと同じ

ブラスオイルバーナー
出典:イソップ公式オンラインストア

オイルバーナーブレンドを使う時は、普通のアロマオイルと一緒で、自分の好きな使い方をして大丈夫です。

イソップからは、オイル専用の「ブラスオイルバーナー」が発売されています。といっても、在庫も安定していないし、2万円ほどする高額商品。専用の機材がなくても、もしオイルを温める道具があれば、より深みのある香りが出るのでおすすめです。

おすすめのアロマポット

私が最近使っているのは、KINTOのオイルウォーマーです。

イソップのブラスオイルバーナーのように値段も高くないし、インテリアのアクセントになるのでお気に入りです。デザインがイソップとの親和性が高く、香りだけでなく見た目でも気分も上がります。

イソップのアロマオイルをKINTOのオイルウォーマーで使っています

夜は、このオイルウォーマーでアロマオイルを楽しみながら、ゆったりした時間を楽しんでいます。

イソップのアロマオイルをKINTOのオイルウォーマーで使っています

発売したばかりの頃は、かなりの品薄だった人気商品。オイルとの相性もぴったりですよ。

もちろん、熱を使わないアロマディフューザーでも使えます。例えば、無印良品のディフューザーも使いやすくておすすめです。香りもしっかり楽しめます。

無印良品のアロマディフューザーはイソップのアロマオイルにもおすすめ

実は、そこまで高くない

1本のお値段はちょっと高めに感じますが、25mlも入っているので、意外にも他で買うアロマオイルとそこまで値段は変わりません。

例えば、私もよく使っている無印良品では、ブレンドオイルが30mlで3,490円なので、ものすごく差があるわけではないんです。

まとめ:イソップらしい深みと奥行きのある香りのブレンドオイル

オイルバーナーブレンドは全てイソップらしい深みと奥行きのある香りのブレンドオイル

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」全4種類を紹介してきましたが、いかがでしたか?

どれもイソップらしさが感じられる深みのあるブレンドで、いつもの空間をワンランク上へいざなってくれるアロマオイルです。どれも甲乙つけがたく、求めている雰囲気に合った香りから選んでも間違いないと思います。

せっかくイソップのアロマオイルにするんだから、イソップらしい空間に変えたいという方はベアトリス」がオススメです。初めて焚いた時、「あっ、すごい!イソップだ!!」と自然と声が漏れてました。

1瓶25ml入っているので、一度購入すると長く愛用できるのもおすすめです。

深みのあるリッチでラグジュアリーな香り包まれて、癒されてください。

イソップを買うのにオススメのショップは?

私がよく買っているショップをご紹介します。オイルバーナーブレンドの取り扱いもあるので、良かったら参考にしてみてくださいね。

BLANC LAPIN  楽天市場店Yahoo!ショッピング店

品揃え豊富で、定価より安く買えることが多く、いちばん利用しているショップ。配送も早く、商品もキレイに届くので安心して購入しています。在庫がいつもあるわけではないので、見つけたらすぐに買っています!

■シャンシャン堂  楽天市場店 ・Yahoo!ショッピング店

品揃えが安定しているショップ。お値段が高めが多いですが、ポイントバックで定価以下になることも。日本語の商品ラベルが店舗で購入するのと同じなのも、嬉しいポイントです。

Mimori cosme 楽天市場店 ・Yahoo!ショッピング店

上2つのショップに無くても、このショップならあるということも。ちょっとマニアックな商品もあったりするので、いつもチェックしています。

合わせて読みたい
合わせて読みたい
合わせて読みたい

-Aēsop
-