広告

イソップのアロマオイルはさすがのワンランク上の香り【全4種レビュー】

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」4種類のレビュー

2022年4月に販売終了。
2023年9月に新パッケージで「ベアトリス」のみ待望の販売再開!
変更点と使用感を追記しました。

この記事は、こんな方におすすめです

  • 部屋をイソップみたいなオシャレな香りにしたい方
  • イソップらしさがある香りなのかを知りたい方
  • 4種類のどれがオススメかを知りたい方!

結論から言うと、イソップのアロマオイルは、イソップの世界観を楽しめる魅力的な香りです。香り好きな方や、おしゃれに暮らしたい方にはおすすめです!

タイプの違う香りが重なり合ったブレンドで、すぐに上質な大人な空間に誘ってくれます!

でも、ちょっと値段が高い…。というイメージがあるかもしれませんが、実は他のブレンドオイルと値段的にはそこまで変わりません。

他と何が違うと言えば、やはり「イソップならではの独特な香り」です。ただ、オイルを焚かずに店頭で瓶から直接嗅いでも、雰囲気は全く違います。

そこで今回は、体感するのが難しいアロマオイルの香りを4種類全てレビューしました!

コビト
コビト

タイプが全く分かれる4種類の香りの特徴、そして使ってみた良かったオススメの場面などもご紹介します。

【2023.9追記】新パッケージで販売再開!!

Aesopオイルバーナーブレンドが新パッケージに変更
キャップが変わりました。

4種類すべて販売終了となっていましたが、2023年9月に新パッケージで待望の販売再開になりました。

なお、販売再開したのは「ベアトリス」の1種類のみで、中身や値段の変更ありません。

コビト
コビト

公式HP上には他の3種類もまだ載っているので、復活を待ちたいと思います!

【変更点】チャイルドロック式キャップへ

チャイルドロック式キャップになったことが唯一の変更点です。

『子供に安全な包装にするための変更』と、ポストプードロップスと同様の流れですね。

夫

関連記事▶︎イソップのトイレ用消臭芳香剤ポストプードロップスは凄い!5年使って徹底レビュー【使い方】 - コビトリビング

【あ、開かない!?】開け方は?

今回の蓋は、普通に開けようとすると、空回りします。

Aesopオイルバーナーブレンドの新パッケージの詳細
開け方は、一手間が必要になりました。

開け方は、
1.『片手でボトルを押さえて』
2.『もう片方の手でキャップを下に押し込んで回し開けます

Aesopオイルバーナーブレンドの新パッケージを開けた画像
コビト
コビト

ちゃんとわかっていれば、簡単に開けれます。

イソップのアロマオイルは4種類

イソップのオイルバーナーブレンド4種類の外観
全てサイズは25ml、価格は4,180円

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」は、イソップらしい素敵な香りブレンドオイルです。

商品名 香りの系統 主要成分
アヌーク
オイルバーナー
ブレンド
シトラス レモンの皮
イランイラン
ベルガモットの皮
イザベル
オイルバーナー
ブレンド
ミント スペアミントの葉
セージの葉
ローズマリーの葉
カトリーヌ
オイルバーナー
ブレンド
スパイシー オレンジの皮
シダーアトラス
クローブの芽
ベアトリス
オイルバーナー
ブレンド
ウッディ パチョリ
アトラスシダー
レモングラス

【追記】全部で4種類の香りが販売されていましたが、残念ながら2022年4月に販売終了してしまいました。

2023年9月、「ベアトリス」のみが新パッケージで販売再開されました!

「ベアトリス」のレビューに飛ぶ▶︎【待望の再販!】「ベアトリス」はどんな香り?

コビト
コビト

みなさんは、どのタイプが好きですか?

これだけではイメージしにくいと思います。

なので、この4種類の香りについて、もっと詳しく特徴をレビューしていきます。

「アヌーク」はどんな香り?

イソップのアロマオイル「アヌーク」はどんな香りかレビュー。
主な成分:レモンの皮・イランイラン・ベルガモットの皮

香りをひとことで言うと「大人っぽいレモン」。レモンの皮のような深みのある香りに、奥から香るスパイシーさが、爽やかさとおしゃれ感を演出。

4種類の中で一番オールマイティで、使いやすい爽やかな香りです。クセも少ないので、お客さんが来る時にも使いやすいです!相手の反応もよく、「いい匂いですね!」と言われることが多いです。

コビト
コビト

オールシーズンで使いやすいので、4種類の中で一番使っています。ディフューザーとの相性も良く、程よく香る上品さが扱いやすいです。そろそろ買い足さないと!

Aesopオイルバーナーブレンド アヌーク

「イザベル」はどんな香り?

イソップのアロマオイル「イザベル」はどんな香りかレビュー。
主な成分:スペアミントの葉・セージの葉・ローズマリーの葉

香りをひとことで言うと「軽やかでスマートなミント」。スペアミントの爽やかな香りが主ですが、ほんのり香るローズマリーが温かみと落ち着きをプラスし、ミントのアロマにありがちな刺激的な清涼感ではなく、クリーンで落ち着きのある清涼感があります。

過去にショップで飲んだイソップオリジナルのハーブティ(すごく美味しかった!販売して欲しい!)も似た感じの香りだったので、イソップらしさが詰まったミントという感じですね。

ただ、いい香りなんですが、4種類の中では1番独特さが弱いという感じはあります。

コビト
コビト

春夏が特におすすめです。暑さやジメジメもスッキリした気分に!ただ、すでにミント系のブレンド持っている人だと差別化が少し難しいかもしれません。

Aesopオイルバーナーブレンド イザベル

「カトリーヌ」はどんな香り?

イソップのアロマオイル「カトリーヌ」はどんな香りかレビュー。
主な成分:オレンジの皮・シダーアトラス・クローブの芽

香りをひとことで言うと「オレンジ香るスパイシーブレンド」。クローブの香りが特徴です。

言葉で書くとクセがありそうですが、オレンジの香りで調和がとれた、明るく、柔らかめの香りです。匂いを嗅いでいるうちに集中している…そんな嬉しい香りです。

4種類の中では、スパイシーさがある香りで、一番集中できる香りです(私の体感です)

スパイシーさが独特な香りを演出して、やる気と落ち着きをくれます。クローブのようなスパイスの香りが好きな人はもちろん、スパイシーな香りに興味がある人にも扱いやすい香りだと思います。

コビト
コビト

秋冬は特に「カトリーヌ」です!寒い季節にホント合うんです。いつのまにか夢中になって読者や作業してます。もはや集中導入剤的使用ですw

Aesopオイルバーナーブレンド カトリーヌ

【待望の再販!】「ベアトリス」はどんな香り?

イソップのアロマオイル「ベアトリス」はどんな香りかレビュー。
主な成分:パチョリ・アトラスシダー・レモングラス

【追記】2023年9月、待望の販売再開です!

香りをひとことで言うと「The Aesop」。ショップを訪れた時のような、ウッディでオリエンタルな香りで、イソップらしいハイセンスな空間が一瞬で部屋中に広がります。

部屋の雰囲気を変えたい、友人などを招待する時におしゃれ感を出したい時に使えます!きっと「おしゃれ〜」と言われること間違いなしの魔法のような嬉しいオイル。

4種類の中で、一番スモーキーで、感性を刺激するような香りです。

他のオイルに比べて香りが強いので、ほんの1〜2滴で長く香りを楽しめるのもちょっと嬉しい。

コビト
コビト

揚げ物などの料理の後でも、焚くとあっという間に部屋の匂いが浄化されます
この使い方も、意外に便利です。

使い方は普通のアロマオイルと同じ

ブラスオイルバーナー
出典:イソップ公式オンラインストア

オイルバーナーブレンドを使う時は、普通のアロマオイルと一緒で、自分の好きな使い方をして大丈夫です。

イソップからは、オイル専用の「ブラスオイルバーナー」が発売されています。といっても、在庫も安定していないし、2万円ほどする高額商品。専用の機材がなくても、もしオイルを温める道具があれば、より深みのある香りが出るのでおすすめです。

おすすめのアロマポット

私が最近使っているのは、KINTOのアロマオイルウォーマーです。

イソップのブラスオイルバーナーのように値段も高くないし、インテリアのアクセントになるのでお気に入りです。デザインがイソップとの親和性が高く、香りだけでなく見た目でも気分も上がります。

イソップのアロマオイルをKINTOのオイルウォーマーで使っています

夜は、このアロマオイルウォーマーでアロマオイルを楽しみながら、ゆったりした時間を楽しんでいます。

まるで実験をしてるかのような雰囲気がカッコイイ♪

発売したばかりの頃は、かなりの品薄だった人気商品。オイルとの相性もぴったりですよ。

もちろん、熱を使わないアロマディフューザーでも使えます。例えば、無印良品のディフューザーも使いやすくておすすめです。香りもしっかり楽しめます。

無印良品のアロマディフューザーはイソップのアロマオイルにもおすすめ

実は、そこまで高くない

1本のお値段はちょっと高めに感じますが、25mlも入っているので、意外にも他で買うアロマオイルとそこまで値段は変わりません。

例えば、私もよく使っている無印良品では、ブレンドオイルが30mlで3,490円なので、ものすごく差があるわけではないんです。

まとめ:イソップらしい深みと奥行きのある香り

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」4種類のレビューのまとめ。

イソップのアロマオイル「オイルバーナーブレンド」全4種類を紹介してきましたが、いかがでしたか?

イソップらしさが感じられる面白いアロマオイルだと思います。いつもの空間をワンランク上へいざなってくれるアロマオイルです。


クセの少なくどんな時でも使えるオシャレなアロマが欲しいと言う方は「アヌーク」がオススメです。私も、年間で一番使っているアロマオイルです。

せっかくイソップのアロマオイルにするんだから、イソップらしい空間に変えたいという方は「ベアトリス」がオススメです。初めて焚いた時、「あっ、すごい!イソップだ!!」と自然と声が漏れてました。

また、アロマを焚いて一人で読書や作業などをする方には「カトリーヌ」がオススメです。私が使っていて、一番リラックスして集中して作業ができている感じがします。体感ですが。


1瓶25ml入っているので、一度購入すると長く愛用できるのもおすすめです。

深みのあるリッチでラグジュアリーな香り包まれて、癒されてください。

合わせて読みたい
合わせて読みたい
合わせて読みたい

-Aēsop, ホーム
-,