ベビーチェア

【代用品もあり】トリップトラップおすすめハーネスで転落を防ぐ!

トリップトラップにおすすめの代用ハーネスを紹介

ハイチェアを使って赤ちゃんと食事をすると、目線があって楽しいですよね。

けれど、だんだんに、

「成長したら、そのうちにもっと動いて、椅子に立ってしまわないかな。

「椅子に立つようになったら、落ちてしまったりしないかな。

と、不安になることはありませんか?

そのとおりで、成長するうち、子供が椅子から立ち上がったり、抜け出そうとするする日は、確実におとずれます!

そこで、今回は、トリップトラップに付けられる「おすすめハーネス」を紹介。

私は、小さい頃ハイチェアから落下した経験があることから「ぜったいに子供は安全に育てたい」という思いで、ハーネスについて色々調べました!

今では安心して食事ができているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハイチェアにハーネスが必要な理由

引用:ストッケ 公式HPより

引用:ストッケ 公式HPより

子供は、大きくなるうちに、椅子に立ったり、抜け出したりしようとします。

もちろん、ずっと目を配れたらいいのですが、食事をこぼしたり…食器を落としたり…ちょっとだけ目を離したいことはあります。

そんな時でも、ハーネスがあれば、転落から子供を守れます!

「ハーネスなんて、窮屈で子供がかわいそう!」と、心配する方もいるかもしれません。

けれど、子供が急に動いて「あぶないっ!」と振り返った時、ハーネスで安全だった姿を見れば、「あって良かった」と感じるはず!

もし、ハーネスがなくて目も当てられないことになったら、買わなかった自分を責めてしまうかも…。

ハーネスがあれば、ママも赤ちゃんも、安心して、楽しく食事ができますよ!

トリップトラップにおすすめのハーネスは?

ストッケの「トリップトラップ」は、椅子本体に安全用のベルトが付いていません。

そこで、ここからは、トリップトラップにおすすめのハーネスを紹介していきます。

ストッケの純正ハーネス

ストッケのトリップトラップには、純正のハーネスが販売されています。

色は選べませんが、シンプルなデザインが魅力。装着も簡単に作られています。

リッチェル2WAYチェアベルト

ストッケの純正ハーネスの代用品として人気なのが、リッチェルの2WAYチェアベルトです。

ベストタイプなので、しめ付け感が少なく、子供も嫌がらずに装着してくれます。

純正品の1/3のお値段で購入できるので、気軽に買うことができます。

純正ハーネスとリッチェルチェアベルトを比較してみた

純正と代用品の、どちらにするか悩むと思うので、比較をしてみました。

 ストッケ ハーネスリッチェル 2WAYチェアベルト
価格(定価)△ 6,600円(税込)◎ 2,420円(税込)※定価
デザイン◎ シンプルな色味○ スヌーピー柄
取り付け方○ 最初のみ、座面を取り外す必要あり○ 椅子にそのまま装着可能
装着方法○  股下からもってきたバックルに、両腕を通したベルトを止める◎  ベストタイプ。頭からかぶせて、両脇のバックルを止める
洗濯△  手洗い奨励○  洗濯機可(弱水流)
おすすめポイント
  • 純正品なので安心
  • 紐タイプなので、汚れる部分が少ない
  • ベストタイプなので、締め付けが少ない
  • ベスト部分がポーチになっていて持ち運びに便利

どちらも、良いところ、惜しいところはありますが、

  • 「インテリアを最重視したい」
  • 「子供には、ぜったい純正品を買ってあげたい」

ということがなければ、リッチェルは、品質も良いのでおすすめです。

価格差が大きいので「リッチェルは安っぽくないの?」と思うかもしれませんが、しっかりした作りです。

ちなみに、我が家ではストッケとリッチェルを両方購入し、使ってみました。

「両方の使い心地を、もっと詳しく知りたい!」という方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

ストッケ とリッチェル のハーネスを徹底比較してみた
【トリップトラップのハーネス】ストッケとリッチェルを徹底比較してみた

トリップトラップに使うハーネスを探している方へ。 ■トリップトラップの純正ハーネス。 ■お手頃価格で、代用ハーネスとして人気がある、リッチェル のチェアベルト。 実際のところ、どっちがいいの? 実は、 ...

続きを見る

リッチェル2WAYベルトは、こんな感じ

1歳になり、力も強くなった娘。

ですが、立ち上がろうとしても、チェアベルトに引っ張られて、これ以上は立てません。

トリップトラップに取り付けたリッチェル チェアベルトに座らせると、立ち上がれない

抜け出そうとしても、このくらいでストップしてします。

リッチェル チェアベルトがあれば抜け出しを防止できる

装着もかんたんなので、毎回の食事でストレスは感じにくいです。

私もそうでしたが、「純正品のお値段って、ちょっと高めだな…」と感じている方は、ぜひ試してみてくださいね。

リッチェルのチェアベルトをトリップトラップに取り付ける方法については、別記事で紹介しています。

あわせて読みたい
リッチェル チェアベルトの取り付け方を解説
ストッケ椅子にリッチェルチェアベルトを取り付ける方法【写真で解説】

ストッケの純正ハーネスの代用品として人気がある、リッチェルの2WAYチェアベルト。 いざ、トリップトラップに取り付けてみようとした時、 取り付け方ってどうやるんだろう? 取り付けたけど、うまく体にフィ ...

続きを見る

まとめ:抜け出し・転落防止は、早めの対策が肝心!

子供は、昨日までできなかったことが、急にできるようになることが良くあります。

私の場合「そろそろ立ち上がりそうだけど、ハーネスどうしよう…」と迷っているうち、ある日突然、椅子から抜け出すようになってしまいました。

子供の安全のために、ぜひ早めに対策を取ってあげてくださいね。

-ベビーチェア
-