家電

【大そうじ】ドラム式洗濯機をまるっと掃除します(ホコリの取り方)

年末なので、ドラム式洗濯機をまるっと掃除していきます!

我が家では、過去に、ホコリが原因で洗濯機が動かなくなった経験をしています。

パナソニック製ドラム式洗濯機がU11エラーで故障。自力で直してみた

「ピーピーピーピーピ…」 不審な音とともに、我が家のドラム式洗濯機が停止しました。 このまま洗濯機が動かなければ、死活問題だ! 止まった原因は「排水」ができなくなったこと。 超真剣に洗濯機と向き合った ...

続きを見る

日頃のメンテナンスが本気で重要!と、身に染みましたので、しっかり掃除していきます!

洗濯機の「上部」の掃除

はじめに手をつけるのは、洗濯機の上部のホコリから。

愛用の、こちらのブラシ(2本あるうちの細い方)を使っていきます。

送風口から、ブラシを入れていきます。

だいたい、10㎝くらいは中に入ります。

ゴソゴソしていると、取れてきました!

パナソニックドラム式洗濯機の上部を掃除

きたきた!ごっそり出てきますね。

今回の収穫は、このくらい。

パナソニックドラム式洗濯機の上部から出てきたホコリ

ついでに、フィルターも掃除していきます。

なんだかんだ言って、歯ブラシが一番きれいになる。

ドラム式洗濯機のフィルター掃除

網目の詰まりも解消。

網目の詰まりは、乾燥時間が長引く原因の1つでもあるそうなので、念入りに。

ドラム式洗濯機のフィルター掃除

洗濯槽のフチのホコリ取り

つづいて、洗濯槽の中のホコリを取っていきます。

パッキンに付いたホコリは、キッチンペーパーとかで取っていきます。

つづきまして、パッキンと金属部分のつなぎ目(プラスチックのあたり)にホコリが溜まっているので、これを取ります。

細いものなら何でも良いですが、おすすめは、極細のマイナスドライバー

洗濯槽の隙間の埃をとっていく

▼白い丸の部分です。

ここに、ドライバーを入れて、かき出していきます。

少しさわるだけで、もうホコリが出てきました。
洗濯槽の隙間の埃をとっていく
わー!すごい大量です(汗)
洗濯槽の隙間の埃をとっていく

洗濯槽内にホコリがあると、これも乾燥が長引く原因になります。

しっかり取り除いていきます。

【仕上げ】専用クリーナーで槽洗浄

ある程度ホコリが取れたので、最後にこちらを使って綺麗にしていきます。

パナソニックドラム式洗濯機をクリーナーで掃除する

お値段は高いですが、ドラックストアとかでよくある一般的なものと較にならない「超強力」なクリーナーです。

1年に1回、これを使うのが結構楽しみ。去年も12月に使ったので、今年も同じ月に使います!

「洗濯」を選択▶︎「槽洗浄/乾燥」コースを選んでスタート!

パナソニックドラム式洗濯機をクリーナーで掃除する

数分して水が貯まったら、クリーナー投入です。

パナソニックドラム式洗濯機にクリーナーを投入

あとは、洗濯機におまかせします。

11時間もかかるので、寝ている間、頑張ってもらいます。

パナソニックドラム式洗濯機にクリーナーを投入

槽洗浄が終わると・・・

さて、翌朝

状態はどうでしょうか?

パナソニックドラム式洗濯機を専用クリーナーで洗うとピカピカ

おー!すっきり!ピカピカです。

そして、爽やかな(?)塩素のにおい!(プールみたいだ)

庫内の取り残したホコリも、しっかりキャッチされていますね。

パナソニックドラム式洗濯機を専用クリーナーで洗うとごっそりホコリが取れる

ホコリが脱色していることからも、クリーナーの強さがわかります。

まとめ

以上で、我が家の「ドラム式洗濯機」の大そうじは終了。

また来年も、頑張って洗濯してもらいます!

それにしても、ドラム式洗濯機は、ホコリとの戦いです。

こまめな槽洗浄も大事ですが、年に1回、がつっと強力クリーナーで掃除しておけば、洗濯機も長く使えますよ!

-家電